羽島青年会議所トップイメージ
     
 
羽島青年会議所メニュー
青年会議所について
jc基本情報
羽島青年会議所理事長基本方針
羽島青年会議所理事長の部屋
専務理事の部屋
副理事長の部屋
iinkai.htm
事業報告
新入会員の部屋
入会のご案内
公益
お問い合わせ

羽島青年会議所過去のホームページ
2008
2007
2006
 
 
 
スペース
HOME >2010年度事業報告

 

12月 忘年例会  当日の写真集はこちら

去る12月11日(土)本年度最後の公式事業として(社)羽島青年会議所12月例会 卒業式・忘年例会をグランヴェール岐山にて開催無事終了致しました。本年度の総括としてメンバー全員で一年の活動を振り返り、表彰を行いました。
表彰結果は以下の通りです。おめでとうございます。

【最優秀事業賞】
経営力向上委員会
8月例会  はしまを食べよう!〜クッキングマイスターへの道〜

【優秀事業賞】
拡大・広報戦略委員会
6月例会  夜回り先生 水谷修 からの伝言〜ふるさとの未来のために〜

【特別賞】
100%例会事業
6月例会  夜回り先生 水谷修 からの伝言〜ふるさとの未来のために〜
10月例会  桑田真澄講演会 夢を掴み取ろう!〜未来の自分に挑戦状〜

【最優秀委員会賞】

まちづくり活性化委員会

【優秀委員会賞】

輝く人財委員会

【最優秀会員賞】
後藤大成(拡大・広報戦略委員会委員長)

【優秀会員賞】
伊藤誠英(まちづくり活性化委員会副委員長)
虫賀大輔(経営力向上委員会委員長)

【最優秀新人賞】
吉田聖(拡大・広報戦略委員会委員)

【優秀新人賞】
加藤隆康(まちづくり活性化委員会委員)
後藤卓也(まちづくり活性化委員会委員)
吉田秀夫(輝く人財委員会委員)

【皆勤賞】
伊藤誠英(まちづくり活性化委員会副委員長)
大島典之(輝く人財委員会委員長)
後藤卓也(まちづくり活性化委員会委員)
後藤康之(まちづくり活性化委員会委員長)
虫賀大輔(経営力向上委員会委員長)


同時に卒業式も行われました。懸命にJC活動を頑張られた卒業生6名ですので、卒業式の送辞・答辞はとても感動的なものでした。卒業生6名の功績を称え、涙あり、笑いあり、天まで届くような胴上げで感動のフィナーレ!やっぱり苦労を共にした卒業生は最高でした。ご卒業おめでとうございます。羽島の未来のために益々のご活躍を祈念いたします。

【卒業生】
入山光成・後藤剛久・高橋陽輔・土田育宏・林幹根・森充広
皆様、感謝で一杯です!


11月 家族例会  当日の写真集はこちら

去る11月21日(日)(社)羽島青年会議所11月例会として、正会員とその家族を対象とした『家族例会2010』を開催無事終了致しました。当日は幸い天候にも恵まれ、総勢64名の参加者皆様のご協力と心温まるお力添えにより無事開催することができました。次年度以降の青年会議所活動に関し、卒業予定者6名から激励をいただき、次年度理事長予定者から意気込みが述べられました。また参加者全員でBBQやアトラクションを通じ交流を図るなど、寒い中での開催にも関わらず熱気が溢れ、手作り感一杯の有意義な時間を参加家族全員と共有することができました。「いつもありがとう!」感謝で一杯です。
(拡大・広報戦略委員会 委員長 後藤大成)

 

 

 

10月 桑田真澄講演会  当日の写真集はこちら

10月8日(金)19時より羽島市文化センタースカイホールにて10月例会 桑田真澄講演会 夢を掴み取ろう!〜未来の自分に挑戦状〜を開催致しました。この例会は夢を持つ大事さ、夢を諦めないで頑張ること、試練に当たった時に乗り越える力等、実際に夢を叶える為、努力し試練を乗り越えた話を地域の皆様、そして我々メンバーも聴取することにより、今後のより良い人生の一助になることを目的に開催しました。当日は1000人を超える来場者と共に桑田真澄氏のユーモアを交えながら夢に対するお話、清原和博氏のお話を等があり、講演会は無事終えることが出来、アンケートでも夢に対する意識が強くなる方達が数多く見られ、この事業を開催して大変良かったと感じております。今回この例会に足を運んで頂いた来場者の皆様、誠にありがとうございました。また今後も様々な事業やイベントを開催したいと思います。

輝く人財育成委員会 委員長 大島 典之

 

 

 


9月29日(水)〜10月3日(日) 全国大会  当日の写真集はこちら

日本青年会議所が公益社団法人格を取得し、新たな第一歩を歩み始めた最中、第59回全国会員大会IN小田原・箱根大会が9月29日(水)〜10月3日(日)の5日間に渡り開催されました。本大会は日本青年会議所の総括事業であり、日本青年会議所の1年間の活動を総括し、各地青年会議所の地域での取り組みの成果を参加された全国の会員の皆様と共に共有することができました。これまで以上に社会からの負託と信頼に応え得る組織を目指して、日々の活動に力を注いでいきたいと考えております。また「襷で繋げ!報徳の精神〜天下の儉(げん)から 708の陽はまた昇る〜」とスローガンを掲げた本大会においては、おもてなしの精神や他を思いやる心を「報徳」とし、道徳なき経済の不利益を説き、当たり前の事に実直に取り組む事を是とした、二宮尊徳の「報徳の精神」が溢れる小田原・箱根の地を、林理事長と森直前理事長の卒業生2名と次年度花村理事長予定者と大島専務理事予定者等参加者は堪能させていただくこともできました。行政・諸団体等の関係各所に多大なるご尽力を賜り、また設営に携わられました関係各位の皆様には深くお礼申し上げます。2011年度に東海地区で開催されます全国会員大会IN名古屋!メンバー皆で日本を東海地区を盛り上げていきましょう。 拡大・広報戦略委員会 委員長 後藤大成

 


9月12日 岐阜ブロックサッカー大会が開催されました  当日の写真集はこちら

9月12日(日)に飛騨市古川町で岐阜BCサッカー大会が開催されました。 われわれ羽島JCもエントリーし、林理事長、森直前理事長以下十数名で熱い闘いを繰り広げてきました。 会場となった飛騨市古川町は自然溢れる環境で、羽島に比べれば幾分かは涼しいとは言え、当日は蒸し暑くメンバー全員が滴り落ちる汗を拭いながら懸命にボールを追い、ゴールを目指す姿はとても40歳近いオジサンとは思えませんでした。 結果は、予選2試合とも負けてしまい予選敗退となってしまいましたが、試合後は何とも言えない充実感・満足感に溢れていました。普段委員会や例会でしか接することのないメンバーとこうして汗をかき、ひとつの目標に向かって何かをすると言うことは非常に大切なことだと感じました。 来年は優勝を目指して頑張りましょう! 拡大・広報戦略委員会 長谷 享治

 


9月例会 羽島災害対策2010 開催のご報告  当日の写真集はこちら

2010年8月29日  羽島市立桑原小学校にて(社)羽島青年会議所9月例会  羽島災害対策20 10を開催しました。講演会の部では、特定非営利活動法人レスキューストックヤードの松田曜子講師をお招きし、水害を主な題材とした講演会を開催しました。最初はなんとなく聞いていた受講者 も、集中豪雨などの被災地の写真を見てからは真剣に耳を傾けていました。日頃から災害 時に備えておくことで、被害を軽減することができます。講演会で聴いたことを活かして 災害に強いまちにしていきたいです。ボランティアセンター設置訓練の部では、羽島市社会福祉協議会を頭にボランティア センターの運営訓練を行いました。2年目の訓練ということもあってか、スムーズに 進行することができたと感じます。被災時に全国各地から集まっていただくボランテ ィアの方々の力は、大変大きいものになると聞いています。できるだけ早く復興する ためにも必要な訓練になります。来年以降も継続して訓練をしていきたいと思います。

 



8月例会 食育事業  当日の写真集はこちら

本年度で3度目となる食育事業ですが、応募者数もチラシを配布して一週間程で定員に達するほど反響がありました。事業当日は、子どもたちが実際に農園へ行き野菜の収穫作業を通じて、普段何気なく口にしている物がいかにして作られ、食卓へ運ばれているか知ることができました。また、羽島や岐阜県の特産品と自分たちが収穫した物を使用して、日頃料理をしてもらっている親に食べてもらうことで、食を通じて家族間のコミュニケーションの向上と感謝の心を育む一助となったと思います。また、地域の特産品を学ぶことでふるさとへの愛着を持つきっかけになったと思います。参加者からは、また来年も参加したいという声を数多く聞くことができました。(経営力向上委員会委員長 虫賀大輔)

 
 




7月例会 中間定時総会  当日の写真集はこちら

中間定時総会のご報告
7月16日(金)、PM6:00より明日香会議室にて(社)羽島青年会議所中間定時総会が開催されました。理事長挨拶、木寺祐樹君の紹介がなされ、総会の開会となりました。 2010年度理事長、林 幹根君を議長に以下の5議案が会員により円滑に審議、承認されました。

審議事項
第1号議案 2010年度(社)羽島青年会議所 中間事業報告に関する件
第2号議案 2010年度(社)羽島青年会議所 中間収支報告に関する件
第3号議案 2010年度(社)羽島青年会議所 一般会計収支予算補正に関する件
第4号議案 2010年度(社)羽島青年会議所 次年度役員予定者選出並びに理事・監事の承認に関する件
第5号議案 2010年度(社)羽島青年会議所 次年度理事長予定者・副理事長予定者の発表承認並びに
専務理事・事務局長の発表に関する件
(事務局長 小見山哲史)



6月例会 2010年6月28日(月)  当日の写真集はこちら

6月28日(月)羽島市文化センターみのぎくホールにて、6月講師例会(講演会)とし て『夜回り先生  水谷修  からの伝言〜ふるさとの未来のために〜』を開催致しました。 本講演を企画するにあたり、家族や地域でのコミュニケーションが広がり、優しさと感謝 の笑顔で溢れかえった、心が通う住みよいまち羽島の起点となることを願い、更に地域社 会発展に寄与することを信じて開催致しました。講演では大人の作ってきた社会が昨今の 青少年問題や薬物問題に繋がっている現実を知ることが出来ました。そしてこれらの問題 を個人個人の問題とせず、社会全体の問題と捉えることができ、ふるさと羽島の明るい未 来に繋がると考えております。講演中は熱心にメモをとる姿や涙する姿も見受けられ気づ きの多い講演会となりました。
( 委員長 後藤大成)

◆感想◆
今回、私は司会という立場でこの講演会に参加致しました。開場して入場してみえる参加者の方々は、水谷修講師の講演にとても期待されていたように思えました。会場が満席になり講演が始まると、水谷修講師の青少年問題や薬物問題の話しに共感される方、涙を流される方が多くみられ、その関心がわかりました。講演終了後のアンケートでは、今後の羽島青年会議所の活動に期待をしているというお声が多くたいへんうれしいかぎりです。例会の趣旨をご理解して頂いてたくさんの方のご参加ありがとうございました。(副委員長 高砂秀利)




とうかい号帰港!! 2010年6月13日(日)  当日の写真集はこちら

ありがとう!!とうかい号素晴らしい9日間でした。
新しい出会い、素晴らしい仲間、そしてかけがえのない絆。
こんな気持ちになったのは、初めてです。ぼくは今回、研修委員として乗船いたしましたが、当初はあまり乗る気ではありませ
んでした。なぜなら9日間という日数は家族や職場への負担があまりにも大きいと感じていたからです。 しかし、研修委員会として各地で委員会を開催するたび、どうやったらうまく伝わるの か?どんな研修なら楽しめるのか?など検討するたび、このとうかい号での研修委員会の 役割がとても重要で必要なものだと分かり始めました。 「すべては一般乗船者のために」を合言葉に全力で設営した研修10コマは無事成功し、 ここまで、関わってきた仲間は一生の友になりました。 すべてに全力で取り組む仲間、本気で取り組む仲間がいる事がどんなにありがたく、かけ がえのないものかを肌で感じさせて頂きました。 この「とうかい号」に誘ってくださった林幹根理事長には心から感謝しております。 そして、僕がとうかい号に乗船するにあたりご協力いただいた皆様、大きな懸 垂幕を徹夜で作っていただいた皆様、本当にありがとうございました。感謝!!
(加藤隆康)


とうかい号出発! 2010年6月5日(土)  当日の写真集はこちら

  所見:6月5日(土)第37回JC青年の船「とうかい号」が出航いたしました。「とうかい号」とは、人との繋がりを通じて利他の心を身につけ、人生を力強く歩むための夢と力を持った青年の育成を目指します。また先人の足跡をたどり自分自身の存在意義と日本人としての誇りや美徳を再確認し、今を生きる青年としての政治、宗教、人種の垣根を越えた真の恒久的な世界平和を願う青年の育成を目的としています。本年度は、羽島青年会議所よりチームリーダーとして森充広君、研修委員会委員として加藤隆康君、一般乗船者として山田純子さん、三輪哲義さんが乗船されました。出発するその顔は、誰もがやる気と期待に満ち溢れており、帰港の際には一回りも二回りも成長した姿を見せてくれると確信いたしました。虫賀委員長


◆感想◆ 加藤(予定)


めずらしい羽島を見に行こう羽島珍発見!! 2010年5月22日(土)  当日の写真集はこちら

  天気にも恵まれ楽しい1日となりました。子ども達が終始笑顔で、楽しかったと言ってもらえたのが何より嬉しかったです。タケちゃん・ハナちゃんの登場により、収拾が付かない状況もありましたが、それだけタケちゃん・ハナちゃんが良い働きをした証だと思います。
 中観音堂では子ども達にとって面白くないポイントになってしまうかと心配しておりましたが、「円空おじさん」のおかげで退屈することなく楽しく勉強をしてもらうことが出来ました。委員会メンバーをサポートしていただきましたメンバーに大変感謝しております。経験の浅い委員会メンバーですが、この例会を通して急成長をし、頼もしさを感じることが出来ました。助けられてばかりの委員長になってしまいました。
最後になりましたが子ども達を参加させていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。当日の感想や、発見を是非子ども達から聴いていただきたいと思います。今後も小学生を対象にした事業を行っていきますのでまたの参加をお待ち致しております。(後藤康之委員長 )


◆感想◆
 今回私は、裏方として行動していたため、子どもたちと行動を共にする時間が短かったのですが、大人たちを圧倒し続けるその元気さは、最後の閉会式まで失速することはなく、日常の仕事からは得ることの出来ないパワーを頂いた思いです。我々委員会メンバーも企画から設営まで、とても勉強になった例会でした。青年会議所は楽しみながら勉強できる場です。今後も色んなアイデアを出し合い、楽しんで頂ける事業を提供していきたいと思っています。
 当日“ 不測の事態“が起こるのでは、と不安もありましたが、参加してくださった子どもたちと保護者の皆様をはじめ、委員長、メンバーの皆さん、そして、関係各所でお世話になった皆様、無事に終えることが出来たこと、そして、子どもたちの笑顔が印象的な一日にすることが出来たことに、心から感謝しています。(後藤(卓))


 岐阜ブロック野球大会 2010年5月16日 当日の写真集

  5月16日(日)岐阜BC野球大会が岐阜市民球場、ファミリーパーク球場、山県市総合運動場、大桜グラウンドにて開催されました。メンバーの思いが通じ晴天に恵まれ素晴らしい野球日和になりました。メンバー・OBの皆様のご活躍、ご協力により準優勝という素晴らしい成績を残すことが出来ました。来年は、優勝を目指して頑張りますので宜しくお願い致します。
(事務局長 小見山)

★MVP受賞 後藤康之君の感想
MVPありがとうございます。私は只投げただけで、攻守に助けられ2勝させていただきました。まぁ時には拙守もありましたがご愛嬌ということで(笑) 私の体力不足により決勝で大敗を喫し、準優勝となってしまいました。申し訳ございません。来年は決勝戦のみ投げる予定で、他に投手を育てて優勝を目指します。 今年度準優勝できたのも小見山部長の音頭のもと、皆さんの練習の賜物と思っております。まぐれでの準優勝ではないことを来年の優勝で証明しましょう。打倒岐阜JCは来年も継続の目標です。



 とうかい号結団式 当日の写真集

  所見:花村専務 (後日)


◆感想◆加藤君予定(生活委員会)



 -  当日の写真集は準備中

  所見:花村専務 (後日)


◆感想◆虫賀君予定




第3回羽島JC杯サッカー大会が行なわれました - 2010年4月29日 当日の写真集

  4月29日(祝)8時より第3回 羽島JC杯サッカー大会を笠松町多目的運動場・江川運動場にて開催させて頂きました。今年は第3回目ということで参加チームが4年生以下(Cクラス)で4チーム増え、Aクラス(6年生以下)12チーム、Cクラス12チームで午前は予選リーグ、午後は決勝トーナメントを行いました。子ども達は日頃の練習の成果を精一杯発揮し、勝利に向けて頑張りました。そして何よりサッカーをしている子ども達の笑顔が僕達にまで元気にしてくれました。今回はこの大会中、誰でも参加できるフォトコンテスト2010を開催しました。当日は多数の写真家が会場にお越しになり、子ども達の雄姿を記録に残されました。
さらに今年はサッカー未経験の子ども達を対象に親子参加型のサッカー教室を羽島市民会館ホールにて10時より開催させて頂きました。サッカー教室では元日本代表・Jリーガー森山泰行氏を講師にお招きし、体を動かす楽しさ、サッカーに興味をもって頂くことを目的に楽しく学べたのではないかと思います。親子で一つのボールを追いかけたり、一緒にサッカーをしている姿はとても良かったです。これを機にサッカー少年団に入団したいと言ってくれる子もいて、本当にこのサッカー教室を開催して良かったと思います。
 この例会でいろいろな方達のご協力を頂きました。当青年会議所、委員会だけではこの事業の成功は有り得ませんでした。本当にありがとうございました。
 そして、理事長をはじめメンバーのみんな、早朝から本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。(委員長大島典之)


◆感想◆
風と雨が降りしきる中、朝6時に設営が始まり、8時の受付時には天気も回復して、第3回羽島JC杯がスタートしました。私が羽島jcに入会させていただきまして、我々委員会の始めての大型イベントということで、ワクワクしながらも、不安でいっぱいでした。ひとつに事業を成功させることに、どれだけの方々のお力添えが必要であるのか、先輩方の奔走している姿を見て、ただ感服するばかりです。来年第4回羽島jc杯が開催されるのであれば、今度は自分たちが主力になって"頑張ろう"と思いました。ほんの少し前までは、自分もあんなかわいい少年だったんだな〜って思いました。(輝く人材育成委員会 吉田秀夫君)


笠松町長との懇談会 - 2010年3月30日 当日の写真集はこちら

 町長懇談会 3月30日(火)安田屋にて
笠松町長をお迎えして、青年会議所の事業紹介を各委員長が行いました。広江町長からは先日行われた笠松検定の事など現状の笠松町の問題点や未来への展望を説明いただき様々な意見交換を行いました。羽島郡市を誇れるふるさとにするための大変有意義な懇談会でした。(事務局長 小見山哲史)


◆感想◆(新入会員 予定)

写真を拡大する 写真を拡大する


時代の荒波を乗り越えろ!畳一畳箸一膳から掴んだ勝利の法則 -2010年3月20日 当日の写真集はこちら 長谷撮影

 3月20日(土)に羽島市文化センター201会議室で、(社)羽島青年会議書3月オープン例会、時代の荒波を乗り越えろ!〜箸一膳、畳一畳から掴んだ勝利の法則〜を開催いたしました。当日は、商売繁盛応援団、団長木越和夫氏を、お招きし30年間、変えようのないお箸を様々なアイデアで売り続け、文字通り畳一畳のお店から今では、若狭地方を代表する箸店まで成長されたノウハウを、具体的に分かり易く、また、大変楽しく講演いただきました。また、講演後には羽島青年会議所正会員と一般参加者を交えて異業種融合を目的とした名刺交換会を行いました。各々が企業発展へのヒントを得たり、交流によりモチベーションの向上を図り、今後の会社経営や企業発展に役立てることができました。 (虫賀委員長 )


◆感想◆(新入会員 予定)

写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する


公式訪問 - 2010年3月13日 当日の写真集はこちら

 3月13日(土)、大垣フォーラムホテルにて西濃4JC公式訪問が行われました。今年度、組織連携推進委員会に羽島JCより吉田君と私が出向させて頂いております。 この公式訪問はこの組織連携推進委員会が運営を任されており、我々も設営する側で色々学ぶことが出来ました。 当日は大勢の方が来られ活気ある公式訪問となりました。各理事長の方の対談も非常に面白く、他LOMがどういった事業をどのような工夫をして行っているのかが良く分かり、大変実りある一日となりました。 こういった行事に参加したり、設営側にまわり様々な経験をすることこそがJC活動の醍醐味だと改めて感じました。 普段お会いできない方との出会いこそ尊いものはありません。感謝です。感恩 (拡大・広報戦略委員会 長谷享治 )


◆感想◆大垣フォーラムで西濃地域のJCマンが一同に集まりました。ただただ、圧倒されるばかりです。個々の顔ぶれは私と同じ、いや年下の方も多いと思います。でもみなさん壇上に上がられると、堂々と雄弁にお話をされます。自分もあんなふうになりたいなと思いました。(新入会員 吉田秀夫)

写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する


献血事業 バロー羽島店にて - 2010年3月13日 当日の写真集はこちら 

 3月13日(土)9:30よりホームセンターバロー羽島インター店にて今年最初の献血事業を行いました。朝、小雨が降り、寒い中メンバーの協力のもと、準備をし、バローに来店する方々に呼び掛けを行いました。この日は献血受付者数64名、献血者数47名、内40名が400mL献血者でした。当日、ご多忙の中献血にご協力して頂いた方、本当にありがとうございました。我々(社)羽島青年会議所は年2回献血事業を行っております。次回は11月Wing151にて行う予定です。ご協力宜しくお願い致します。(輝く人財育成委員会委員長 大島典之)



写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する


市長懇談会 3月1日(月) 西松亭にて 当日の写真集ははこちら

  羽島市長をお迎えして、青年会議所の事業紹介、市政についての意見交換を行いました。 冒頭に「本年度は、すべての活動に『つなげる』という意識をもって活動することを心がけている我々にとって、本日の懇親会がその一歩となるきっかけになれば、これほど素晴らしいことはないと考えます。」と理事長の挨拶がありました。 また、JAぎふ青年部の皆様にも参加していただき、懇親を深めることができました。(専務理事 花村聡)

写真を拡大する
写真を拡大する


2月例会 - 2010年2月19日 当日の写真集ははこちら
 ビジネス、教育、カウンセリングなどの様々な分野に取り入れられている『エニアグラム』は、マネンジメントスタイルにあった効果的なリーダーシップの実現に向けた能力開発の人事プログラムとしても活用されている手法です。正会員の資質向上を目的とした研修事業ではございましたが、青年経済人も参加していただき、共に学び親睦を図ることもできました。多数ご参加いただきありがとうございました。(拡大・広報戦略委員会・委員長 後藤 大成)

◆感想◆ エニアグラムというものを初めて体験しましたが、自分はタイプ4という事でした。自分でもこれは当たってると思います。 瞬間的判断が必要な時これが出てくるらしいのですが、9つに別れるという事はもしかすると物事には9つの選択肢があるのではないかとおもいました。自分自身色々な側面をもっているとは思いますが核になる部分はなかなか自分では見えないものです。 自分自身を違った見方ができて面白い1日でした。(新入会員 横山方彦
写真を拡大する
写真を拡大する
写真を拡大する
   


西濃4JC事業 - 2010年2月11日

 2月11日、(社)羽島青年会議所、(社)岐阜青年会議所、(社)各務原青年会議所、(社)大垣青年会議所による西濃4JC合同事業が大垣フォーラムホテルにて行われました。当日は(社)日本青年会議所 安里直前会頭をお招きし約2時間これまでの仕事、JC活動、家族との交流をテーマに熱い講演をして頂きました。メンバーはその熱い演説に心を打たれ、最後の質疑応答では時間の許す限り行われ、とても素晴らしい講演会となりました。その後の懇親会では安里直前会頭との名刺交換会があり、メンバー全員と名刺交換をし、記念撮影を行いました。そして、西濃4JCのメンバー同士もより一層懇親を深め、短い時間ではありましたが楽しく、何より有意義だったと思います。来年は我が(社)羽島青年会議所が主管となり、西濃4JC合同事業を設営致します。今年以上の交流、事業が出来るよう頑張って参ります。(大島典之)


◆感想◆ 安里直前会頭の公演のなかで、彼がこれまで自らの事業とJC活動にどれほどの情熱で取り組んでこられたかをお話しいただきました。新しい事業を次々と成功させ、さらにJCの活動にも積極的に参加され最後には会頭にまで登りつめるまでには想像もできないほどの労力と苦労が必要だったはず。今の状況にあまえ前進することをためらっていた自分が恥ずかしく思えました。10年先、20年先を見据えて今後の自分の生きる道を再度考えていきたいと思います。仕事に、家族に、JCに、遊びに。
熱く濃い人生にしたいです。( 新入会員 杉山大地 )

写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する

岐阜ブロック協議会出向者の集い - 2010年2月6日

 羽島JCからも、岐阜ブロックに出向した精鋭たちが舞台に立ち、それぞれの委員会のPRに一躍を担っていました。地域を越えて自らの視野を広げ、学んだ事をLOMで活かして下さい!そして、誰よりも「積極的に楽しんできて欲しい」と願っております。

写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する


京都会議

 1月23日(土)と24日(日)京都で開催された「京都会議」に行って参りました。両日も共に晴天に恵まれ暖かく素晴らしい日になりました。当日は全国各地から多くのメンバーが集まり会場は熱気に包まれていました。今回初めて京都会議に参加させて頂き、この熱気と様々な出逢いを頂けたことは私にとって非常に良い経験となりました。京都会議終了後には下鴨神社に参拝させて頂き、LOMの今年一年の無事とメンバー及び関係する皆様のご健勝とご多幸を祈願して参りました。来年は少しでも多くのメンバーと共に参加できることを楽しみにしています。 長谷

写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する  

新年互礼会のご報告

 1月16日(土)羽島市文化センター401会議室において、(社)羽島青年会議所 新年互礼会が開催されました。当日は、羽島市長を始めとする多数のご来賓の方々、またOB会員の方々にご臨席賜りました。映像を使用してからの理事長所信表明を行ったことにより、より分かりやすく林理事長の下、2010年度(社)羽島青年会議所の活動方針をPRすることが出来ました。今年1年よろしくお願いします。 (まちづくり活性化委員会委員長 後藤康之) 林理事長の所信表明の映像はこちら

写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する



定時総会のご報告

 1月16日(土)、PM3:30より羽島市中央公民館201会議室にて社団法人羽島青年会議所 定時総会が開催されました。年始にあたっての理事長の挨拶、新入会員、杉山大地君・横山方彦君・五十住友昭君の紹介がなされ、総会の開会となりました。2010年度理事長、林 幹根君を議長に慎重に進み、以下の5議案が会員により円滑に審議、承認され、あらためて、林理事長のもと羽島JCの2010年度がスタートいたしました。
審議事項
第1号議案 2009年度 社団法人 羽島青年会議所 年間事業報告に関する件
第2号議案 2009年度 社団法人 羽島青年会議所 決算報告並びに承認に関する件
第3号議案 2010年度 社団法人 羽島青年会議所 基金会計取り崩し承認に関する件
第4号議案 2010年度 社団法人 羽島青年会議所 事業計画(案)に関する件
第5号議案 2010年度 社団法人 羽島青年会議所 収支予算(案)に関する件
(まちづくり活性化委員会委員長 後藤康之)

写真を拡大する 写真を拡大する
写真を拡大する 写真を拡大する

 
HASHIMA JC