羽島青年会議所トップイメージ
     
 
羽島青年会議所メニュー
青年会議所について
jc基本情報
羽島青年会議所理事長基本方針
羽島青年会議所理事長の部屋
専務理事の部屋
副理事長の部屋
iinkai.htm
事業報告
新入会員の部屋
入会のご案内
公益
お問い合わせ


羽島青年会議所過去のホームページ
2008
2007
2006
 
 
 
スペース
HOME > 副理事長の部屋


 副理事長方針

清水基之

2010年度(社)羽島青年会議所
まちづくり活性化委員会
経営力向上委員会

担当副理事長 土田 育宏

 「創互志援 〜互いの意思と情熱で羽島を誇れるふるさとに〜」林理事長が掲げるスローガンもと2010年度活動します。ふるさと羽島のために、自分自身の成長のために、また同じ志をもった仲間と出会うために、会員1人1人がすべての事業目的を理解し、誇りをもって活動すれば、「明るい豊かな社会」は必ず実現できると考えます。

 基本方針のひとつに、「地域社会と信用を積み上げる継続事業の展開」とあります。本年度担当する2つの委員会は、対外事業を主とした委員会であり食育事業と災害対策事業については、前年度との相乗効果で、地域住民に青年会議所の存在とより一層信頼される団体になるため知恵を絞り、事業という形で地域に発信します。

 また、必要とされる魅力ある事業を効果的な広報により発信し、事業展開することが青年会議所の認知度をさらに高めることとなります。地域社会から信頼される団体になるためのひとつとして、広報担当委員会とも広域的に連携していきます。

 2008年12月から公益法人制度改革の法改正が施行されました。勘定科目1つとっても曖昧な状況です。しかし、社団法人である以上、新・新公益会計基準に対応しなければなりません。事務局、監事とも協力して対応できるようしていきます。

 2000年に(社)羽島青年会議所に入会して以来最期の11年目を向かえます。青少年育成事業、まちづくり事業を中心とした委員長を2回、専務理事の役職にも就かせていただきました。いままで学んだ知識と経験をすべて伝え、青年会議所への「感謝」と「恩返し」の1年にします。そして何より、すばらしい委員会活動と事業が会員の拡大という形で反映されるよう精一杯努力します。



 副理事長方針

渡辺悟

2010年度(社)羽島青年会議所
輝く人財育成委員会


担当副理事長 山田 康貴

「一期一会」と言う言葉がありますが、人と人との出会いとは奇妙なものです。中には「袖すり合うも一生の不覚、こいつとさえ出会ってなければなあ…」という出会いがあるのも事実ですが、そのような出会いでさえ、人生において土となり、色となるものであると思っています。

 本年度林理事長の下、2度目の副理事長職を仰せつかり、担当させていただくのは「輝く人財育成委員会」。40周年記念事業としてスタートし、本年3回目を迎える少年サッカー大会『羽島JC杯 サッカー大会』の開催、そして新たに我々の仲間となる新入会員の育成がその大きな役割となります。『輝く人財』とはその新入会員たちであり、近い未来に世界を背負っていく子どもたちのことでもあります。

 私が本年度、輝く人財育成委員会委員長にお願いしたいことはただ一つ。「『それども』と言い続けられる人財を育成してほしい。」ということです。

 私自身は時代などというものは広義においてそのすべてが過渡期だと思っていますが、このようなご時世です、つらい時もあるでしょうし、ままならないと思う時もあるでしょう。やってられるか!と思う時もあるかもしれません。まあ、実際に私もあるわけなんですが…。

しかし、「それでも」なんです。これは子どもたちにも伝えていかねばならないことだと思いますが、サッカーの試合で残り1分しかなくても、「それでも」なんです。決して絶望しない。絶望さえしなければその先に何かあるはずなんです。それは本来望んだものではないかもしれないけれども、「それでも」何かはつかめる。「ああ、これは不可能だ。」で終わるのではなく、現状に甘んじるのではなくて、「それでも」と考え続ける、努力し続けることができる。そんな人財が出会って、集まって、互いを語り、まちを語り、未来を語る。お互いを支え合う、高め合う。そしてその後の世代には「それでも」と言い続けられる子どもたちが続く。これでまちが、未来が良くならないはずはないんです。

 人は進歩するために人に出会い、進化するために世代を重ねるのだと思っています。

新入会員の方々にはぜひ、さまざまな出会いの中で進歩していってほしいと思いますし、子どもたちは我々より賢明な、進化した種であってほしい。

 力足らずでしょうが「それでも」精一杯支えていきたいと思います。

 1年間よろしくお願いいたします。

 


 

 
HASHIMA JC