羽島青年会議所トップイメージ
     
 
羽島青年会議所メニュー
青年会議所について
jc基本情報
羽島青年会議所理事長基本方針
羽島青年会議所理事長の部屋
専務理事の部屋
副理事長の部屋
iinkai.htm
事業報告
新入会員の部屋
入会のご案内
公益
お問い合わせ


羽島青年会議所過去のホームページ
2008
2007
2006
 
 
 
スペース
HOME >2009年度事業報告
忘年例会



 2009年11月20日(金)

2009年度(社)羽島青年会議所 人生が楽しくなる驚異の右脳活用術 ─実践!マインドマップ─

実践!マインドマップ
実践!マインドマップ
実践!マインドマップ
実践!マインドマップ
実践!マインドマップ
実践!マインドマップ
羽島市立中央公民館 (3F 301会議室)  (拡大・広報委員会委員長  林 幹根)
セミナー開催中の会場内は、メンバーとオブザーバーの皆様の緩急のついた雰囲気が一体感を創りあげ、最後まで質問も絶えることなく、高いエネルギーを保ったままセミナーが終了しました。セミナー内容は、職場・家庭で活かせるマインドマップの手法を題材にして頂きました。特に、自社の商品説明や自社の課題点を、相手に伝える手法として実演できたことで、それぞれの会社の課題点を目に見にすることができた点では、今後の目標達成の一助になりとても有意義な時間を過ごす事ができました。越智ヘッドトレーナー・LOMメンバー・オブザーバーの皆様本当にありがとうございました!




 2009年10月23日(金)

2009年度(社)羽島青年会議所 伝説のホストが伝える「実践コミュニケーション術」〜みんなはだかになろうぜ〜

実践コミュニケーション術
実践コミュニケーション術
実践コミュニケーション術
実践コミュニケーション術
実践コミュニケーション術
実践コミュニケーション術
笠松町中央公民館 1F集会室  (アカデミー委員会委員長 大野安律)
コメント作成中。




 2009年9月5日(土)

2009年度(社)羽島青年会議所 伝説の大豆職人! 〜キッズレストラン2009〜

キッズレストラン2009
キッズレストラン2009
キッズレストラン2009
キッズレストラン2009
キッズレストラン2009
キッズレストラン2009
キッズレストラン2009
キッズレストラン2009
羽島市文化センター 401大会議室/羽島市立中央公民館 203調理実習室
(次代の人材育成委員会委員長 江崎 一利)
夏休みから大豆を栽培してもらうことで、簡単に大豆が収穫まで至らないことを理解してもらい、かつ、大豆食品の一つである豆腐作りの体験を通して、毎日の食生活を振り返り、自分の口に入るまでの苦労を改めて知り、考え、食の大切さ、食への感謝を理解してもらうことができました。
保護者には、食育セミナーと調理実習による実体験を通して、改めて食育に対する認識が深めることができました。




 2009年8月30日(日)

2009年度(社)羽島青年会議所 羽島防災対策2009 〜災害に強い地域(まち)を目指せ〜

災害に強い地域(まち)を目指せ
災害に強い地域(まち)を目指せ
災害に強い地域(まち)を目指せ
災害に強い地域(まち)を目指せ
羽島市立中島小学校 体育館  (災害対策ネットワーク委員会委員長  後藤剛久)
羽島市主催の平成21年度羽島市防災訓練内にて講師に川上哲也氏をお招きし、自助について学びました。もし、災害がこの町で起きた場合のためにどうしたらよいか? どう避難したらいいのか? 普段から何を備えておけばいいのか? などとてもわかりやすい講演でした。また、避難後どうしたらいいのか? 災害後なしをしたらいいのか? 住民として何をしたらいいのか? などを含め「ボランティアセンターの立ち上げ」を実践しました。




 2009年7月25日(土)・26日(日)

(社)日本青年会議所 サマーコンファレンス2009

サマーコンファレンス2009
サマーコンファレンス2009
サマーコンファレンス2009
パシフィコ横浜  (拡大・広報委員会委員長  林 幹根)
7月25日(土)・26日(日)横浜にてサマーコンファレンスに参加しました。各自それぞれ好きなセミナーに参加して、とても充実した時間を過ごすことができ、そしてなにより大変勉強になりました。また帰り際には、お台場にたちより実物大のガンダムも見てきました!!!またまた今回も、最高の想い出となりました。




 2009年7月17日(金)

2009年度(社)羽島青年会議所 中間定時総会

中間定時総会
中間定時総会
中間定時総会
中間定時総会
中間定時総会
中間定時総会
吉川家  (事務局長 大島典之)
記事作成中。




 2009年6月7日(日)

2009年度(社)羽島青年会議所 はしま発見!!リトル・アドベンチャー

集合写真
リトル・アドベンチャー”
リトル・アドベンチャー
リトル・アドベンチャー
リトル・アドベンチャー
羽島市柔剣道道場 合宿兼会議室  (日本のアイデンティティー確立委員会委員長 花村 聡)
6月7日(日)に(社)羽島青年会議所 6月例会「はしま発見!!リトル・アドベンチャー」が開催されました。
小学校4年生から6年生 54名とボランティアとして岐阜聖徳学園かっぱの会 12名が参加していただきました。羽島郡市内の八剣神社、川町湊燈台、大仏寺、笠松陣屋跡、笠松歴史資料館、笠松湊跡をコンパスと地図を使いオリエンテーリングを行いました。歴史についての問題に答え、暗号を解読しながら楽しく故郷の歴史・文化に触れ学ぶことができました。子ども達の明るい笑顔が見ることができ、とても充実した例会となりました。
例会の趣旨に賛同していただき快く子どもたちを送り出していただいた保護者の皆様、当日子ども達と共に行動をしていただいたかっぱの会の皆様、誠にありがとうございました。私達(社)羽島青年会議所はこれからも子ども達の笑顔が見える企画を行ってまいりますので、かわりないご支援とご愛顧をお願いいたします。




 2009年5月22日(金)

2009年度(社)羽島青年会議所 人が輝く!“夢力” 〜あなたの夢が叶う法則〜

人が輝く!“夢力”
人が輝く!“夢力”
人が輝く!“夢力”
人が輝く!“夢力”
羽島市文化センター 2F みのぎくホール  (拡大・広報委員会委員長  林 幹根)
当日は、約400人の方で会場を埋め尽くし、ホール内満席で講演が開始されました。
講演内容の中心は、講演テーマの通り「夢の力」が人を輝かせ、そして夢を叶えてきた人たちの脳の状態はどういう状態なのかを、大嶋講師の体験を通してスーパーブレイントレーニング(夢が叶う脳の状態)に基づいて講話されました。また、プラスに変える脳の状態をご来場者の皆様と実際に体験し、会場内は、熱心にメモを取られる方々も多く、熱気と高揚感に包まれていました。
講演中、強調していたポイントは、1)プラスの言葉・2)プラスの動作・3)プラスの表情・4)プラスのイメージ・5)感謝を伝えることの大切さ
これらを意識することで結果が変わり、人生が変わっていくというところでした。
講演終了後は、アンケート約300枚(回収率80%)回収し、9割を超える方々が、「講演会に来て為になった」とご回答いただき、お帰りになられる時のご来場者の皆様の晴れやかな笑顔は、一生忘れる事ができない体験となりました。
御来場下さいました皆様方、本当にありがとうございました!




 2009年4月29日(祝)

2009年度(社)羽島青年会議所 第2回 羽島JC杯サッカー大会

第2回 羽島JC杯サッカー大会
第2回 羽島JC杯サッカー大会
第2回 羽島JC杯サッカー大会
第2回 羽島JC杯サッカー大会
笠松町多目的運動場・江川運動場  (アカデミー委員会委員長 大野安律)
記事作成中。




 2009年4月18日(金)

2009年度(社)羽島青年会議所 『居酒屋てっぺん公開朝礼』体験ツアー

笠松町長との懇談会
居酒屋てっぺん 桑名店  (拡大・広報委員会委員長  林 幹根)
4月18日(土) いよいよ15時出発!
貸切りバスにて羽島から13名のメンバーが「本気の朝礼体験ツアーIN桑名」に向かいました。到着すると、店長さんがこれから始まる「本気の朝礼」の目的をお話されました。
いざ開始されると、参加メンバーのお互いのエネルギーが融合し、とてつもない熱気に
包まれました。DVDでどんなものか分かっていましたが、見るのと体験するのでは、全く感じ方が違い、とても貴重な体験をさせて頂きました。
どんな体験かは、参加した目的によって違うと思いますので、是非、皆さんも参画して感じて見て下さい!!
その後は、夢を語る居酒屋「てっぺん」で懇親を深めご想像の通り、熱苦しい土曜日の夜をこのメンバーで過ごしました。
それだけではすまない私たちは、帰りのバスの中で、「本気の終礼」と題して、皆でそれぞれの夢について大いに語りあい、帰りの道に着きました。
メンバーの皆さん夢を叶えてくれて本当にありがとう!!!最高の想い出になりました。




 2009年3月24日(火)

2009年度(社)羽島青年会議所 笠松町長懇談会

笠松町長との懇談会
笠松町中央公民館1階 集会室
3月24日夜、羽島青年会議所メンバーと笠松町長との懇談会を行いました。青年会議所は今年の事業計画を紹介し、広江町長からは笠松町の現状、問題点、未来の展望を詳しく説明頂き、様々な質問や意見交換を行いました。そして今日得たことを、今後の事業企画に活かしていきたいと思います。




 2009年3月15日(日)

2009年度(社)羽島青年会議所 家族例会2009

家族例会2009
家族例会2009
家族例会2009
家族例会2009
岐阜県広域防災センター/レストラン琴川  (災害対策ネットワーク委員会委員長 後藤剛久)
去る3月15日(日)社団法人羽島青年会議所正会員とその家族を対象とした、3月例会 家族例会 2009 を開催無事終了致しました。
【午前の部 岐阜県広域防災センターにて】
本年度羽島青年会議所では新たに災害対策に着手し、その一環として今回は地震体験及び消火器訓練等の地震の発生に伴う知識や備えを参加正会員と子どもを含めたその家族全員で施設職員の指導のもと研修体験をしてまいりました。
【午後の部 レストラン琴川にて】
参加者全員で膳を囲み午前の研修体験談などを交えて家族交流を図りました。またこれまでの青年会議所活動に関する家族からの要望や今後の見通しなども話題に上り有意義な時間を参加家族全員で共有することができました。




 2009年2月24日(火)

2009年度(社)羽島青年会議所 羽島市長懇談会

理事長と市長の握手
市長懇談会
笠松町長との懇談会
いきいき元気館3階
2月24日夜、羽島青年会議所メンバーと羽島市長との懇談会を行いました。まず森理事長からは、“羽島市を明るく豊かなまちにする為、今まで以上に行政との繋がりを大切にし、協力し合える活動を続けて行きたい”と、また白木市長からは、“若者が羽島市の為に自主的にまちづくりの活動に取り組んでいることに非常に感謝している。これが羽島市の元気の原動力になる事を期待する”と挨拶を頂きました。 その後、青年会議所は今年の事業計画を紹介し、白木市長からは羽島市の現状、問題点、未来の展望を詳しく説明頂き、様々な質問や意見交換を行いました。今後もメンバー全員が、ふるさと羽島の事を真剣に考え活動する。そんな活動団体であり続けたいと思います。




 2009年2月20日(金)

2009年度(社)羽島青年会議所 今こそ学ぼう、こころの教育 〜伝えていこう、日本のこころ〜

日本の教育
日本の教育風景

羽島市文化センター 2F みのぎくホール  (日本のアイデンティティー確立委員会委員長 花村 聡)
2月オープン例会 には、市民の皆様をはじめ関係者の皆様また来訪JCなど、大勢の方々にお越しいただきまして誠にありがとうございました。また今事業におきましてご賛同いただきご協力をいただいた各方面の皆様にも厚く御礼申し上げます。
今例会では、境野勝悟先生を講師としてお招きし「今こそ学ぼう、こころの教育~伝えていこう、日本のこころ~」と題しましてご講演いただきました。この講演で感じられた「日本人の誇り」「日本人の想い」をご家族やお子さんたちに伝えて頂ければ幸いでございます。この度は、誠にありがとうございました。





 2009年2月13日(金)

(社)日本青年会議所 東海地区 岐阜ブロック協議会 公式訪問

公式訪問司会
公式訪問
大懇親会
みんなで
2月23日(金)東海地区 岐阜ブロック協議会公式訪問に出席しました。




 2009年1月23日(金)〜1月25日(金)

(社)日本青年会議所 京都会議2009

LOMナイト
京都会議
ホテルオークラ
吉田神社
1月23日(金)〜25日(日)にかけて京都会議に出席しました。安里繁信会頭の所信表明を聴き、日本青年会議所の方針とその方向性を確認しました。帰りには吉田神社で参拝しました。




 2009年1月17日(土)

2009年度(社)羽島青年会議所 新年互礼会・懇親会

新年御例会
理事長挨拶
新年御例会2
名刺交換
羽島市文化センター 401大会議室  (次代の人材育成委員会委員長 江崎 一利)
定時総会後、羽島市文化センター401大会議室に於いて、17時から新年互礼会・懇親会が多数のご来賓、OB会員、現役メンバー総勢66名の出席で開催されました。本年最初の事業で、来賓の皆様からは多くの心に響くお言葉を頂き、また、OBの先輩方と交流もでき大変有意義な時間を過ごせました。




 2009年1月6日(火)

(社)日本青年会議所 東海地区岐阜ブロック協議会 岐阜県知事選挙政策提言型公開討論会

公開討論会
公開討論会風景
1月6日(社)日本青年会議所東海地区岐阜ブロック協議会の事業である、岐阜県知事選挙政策提言型公開討論会に出席しました。
児玉克哉氏(リンカーン・フォーラム)の司会コーディネートのもと、パネリストとして参加したのは、いずれも無所属で出馬を表明している現職の古田 肇氏(現職)と新人の県労働者相談センター所長木下一彦氏の両者の岐阜県政政策について討論会が行われました。今までは候補者の選挙カーからの名前の連呼や街頭演説などが多く、複数の候補者の意見を同時に聞く場はありませんでした。
岐阜県知事選挙に向けて、候補者となる方の岐阜県に対する思い、県政に対する姿勢、政策について知ることができました。
また、岐阜県の今後を考える重要な機会として、討論会で争点を明確にし、有権者の投票行動に結びつけられる有意義な時間となりました。









 

 

 
HASHIMA JC